ポジティブ心理学

ネガティブな考えをポジティブなものと置き換えると、ポジティブな結果が生まれ始めます。

ネガティブな考えをポジティブなものと置き換えると、ポジティブな結果が生まれ始めます。 by Willie Nelson
 
前にも投稿したと思いますが、ネガティブなことを考えてしまうことは致し方ないことですし、それが普通だし、一定寮のネガティブな考えはあったほうが良いとも言えます。
 
でも、思考のほとんどがネガティブだと、それはハッピーな状態だとは言えません。
 
面白いのはここからで、もしネガティブな考えを持ったとしても、それをポジティブな考えに置換すれば良い!ということです。
 
置換というよりは中和のイメージの方が近いですね。 ネガティブに考えてしまったものはしょーがないので、ポジティブに捉え直すことで、そのネガティブな考えは少しポジティブな方向に向かって、ネガティブ度が薄まって中和されるというイメージです。
 
例えば寝る前に、
「あんな嫌なことがあったな・・・。」
でも、あれって、こう捉えれば自分にとって得難い経験だったんだろうな」 って置換する。
 
「でも」で置換する。
 
これがポイント!(笑)

-ポジティブ心理学
-, , , ,

Copyright© B.SCHOOL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.