イベント情報 ポジティブ心理学 メルマガ

おしゃれなオフィスは働き方改革ではない

今日は、「オープンなオフィス環境は生産性を下げる」について書きます。

世界経済のネタ帳で、一人当たりの名目GDPランキングの最新データ(2018年)が発表されました。
日本の「一人当たりGDP」は、またランキングを1つ下げてしまいました。
「一人当たりGDP」は、各国の産業構造にもよるので、
一概に、1位のルクセンブルクや2位のスイスと単純比較してもあまり意味がないのですが、
問題なのは、この30年間で日本の「一人当たりGDP」が伸びていないことです。
で、働き方改革!!
働き方改革の本丸は、労働力不足を解消するための「労働生産性向上」が
重要なポイントなわけですが、果たして、労働生産性はどうすれば向上するのか?
ここで、重要なデータが二つあります。
・働く人の幸福度が高いと生産性は向上する
・オープンなオフィス環境は生産性を下げる
今日は、「オープンなオフィス環境は生産性を下げる」ということについて少しだけ・・・。
ある研究では、
従業員同士の直接のやりとりは、時間換算で70%減少し、
電子メールやメッセンジャーの量は、22〜56パーセント増加したそうです。
確かに・・・・
実際に、フリーアドレスでオープンな設計の
オフィスで働いたことがあるので、個人的な感想・・・。

・個人的な会話がしたいときに、その人を探して、声かけて、別の場所を探して会話することになる。
そもそも探すのが面倒
・近くに座っていれば「あの件、メールしといて」って直接話せるけど、いないとメールで伝えることになる。
確かに、20秒ぐらいは多く時間がかかる?
・どこぞのカフェだと全く知らいない人なので、意外と集中できるけど、
なんとなく知っている人、よく知っているけど同じ部門じゃない人が近くにいると注意力が削がれる気もする
・ヘッドフォンをして集中している姿を 見ると話しかけずらい(笑)
・チームメンバーがバラバラな場所にいると、なんとなくの雰囲気がわからない

とは言え、リモートワークやフリーアドレス、オープンな設計、
オフィス内のカフェスペースなど、あったら良いなということもあります。
「必ず、オフィスに行かねばならん!」ってのも超非生産的!
ということは、やっぱり、適材適所や柔軟性が重要なんだろうなと思います。
ちなみに、来週火曜日の12月3日に、
「おしゃれなオフィスがチームをダメにする」
というテーマのセミナーを開催します。
とっても、面白そうなテーマなので、講師の僕も楽しみです。
お時間ある方は、是非お越しください。

おしゃれなオフィスがチームをダメにする?

ご興味がある方はお気軽にお越しください!

おしゃれなオフィスがチームをダメにする?
〜オフィスが組織文化を創り、組織文化がオフィスを創る〜
12月3日(火)14:00~17:30(受付開始 13:30)
開催場所:目黒さつきビル
東京都品川区西五反田3-2-13 目黒さつきビル
参加費:無料

今なら参加された方に「ポジティブ心理学を使って楽しみながら成果が出るチーム開発」のホワイトペーパーを差し上げます!

 

-イベント情報, ポジティブ心理学, メルマガ

Copyright© B.SCHOOL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.