寺澤
なぜ多くの人が自分の強みを使って生活しないのか? 最も大きな問題は、ほとんどの人が自分の本当の強みを知らないし、知っていても生活や仕事に活用しないことです。優柔不断だと思っている人は「他人の意見を尊重できる人」だと言えます。 心配性の人は「慎重な人」だと言えます。 人の特性は捉え方や解釈によって異なるので、自分の特性を自分の強みだと理解することがとても大切なのです。

 

強みポーカーとは?

自分の強みを発見して、自分の強みを使って仕事・キャリア開発・転職・恋愛・結婚に活かすためのカードワークが「強みポーカー」です。
誰しもが人生の選択をするのに迷い、悩んだり、決定しても判断に自信がなかったりします。

  • 進学するとき
  • 就職するとき
  • 転職するとき
  • 独立起業するとき
  • 新しい事業をスタートするとき
  • 昇進するとき
  • 恋愛するとき
  • 結婚するとき
  • 定年退職するとき

そんな時に「自分の強み」がよくわかった上で強みを活かすような判断ができれば、その判断に自信が持てるし、行動した結果も成功することが多く「自己効力感」も高まります。

「自分にはできるんだ!」「自分なら大丈夫だ!」と思うことは、人生において一番重要な資産だと言っても過言ではありません。

強みポーカーは、トランプゲームのポーカーを参考にして、自分が大切にしたい強みを使って自分だけのロイヤル・ストレート・フラッシュを作り「自分が大切にしたい強み」を探求して活かし方を学ぶワークショップです

本来の自分の強みを発見することで、人生の選択に自信が持てて、強みを活かしている自分が好きになり、心身ともにウェルビーイングで豊かな人生を送ることができます。

 

ストレングス思考(強み主義)

ピーター・ドラッカーは著書「マネジメント」の中で以下のように述べています。

人が何かを成し遂げるのは、強みによってのみである。
弱みはいくら強化しても平凡になることさえ疑わしい。
強みに集中し、卓越した成果をあげよ

ピーター・ドラッカーは「人の強み・組織の強みにフォーカスしろ!」と言っています。
成功する人や企業は、強みを十分に活かしています。
弱みを直したり改善していることはありません。

ところが、多くの人は、自分の弱点をわざわざ見出して、それを直そうとしたり、自分には弱点があるので、自分はこれができない、あれができないと言います。
B.SCHOOLが提唱している「強み主義(ストレングス思考)」とは、自分の強みに焦点を当てて考えたり行動することです。

当然のことながら人には強みと弱みがあります。弱みがあることは悪いことではありませんが、弱みに焦点を当てるのは良いことではありません。
焦点を当てるべきは「強み」です。
あるいは、自分に不足している能力や知識があることは当たり前なので悪いことではありませんが、自分に不足している能力や知識に焦点を当てるのは良いことではありません。
焦点を当てるのは「自分が保有している能力や知識」です。

この「強み主義(ストレングス思考)」が人生を豊かにするのです!

 

強みポーカーをすると面白い場面

会社の職場 就職前の学生仲間
チームビルディング、組織開発、同じ階層での研修などで、チームの一体感を作りたい場合は、個々人の強みを互いに知ったり発見できることがとても大切なことです。 自分の強みがわかると、就社ではなく就職することができます。自分が得意なこと、自分の強みが活かせそうな職種や会社を選ぶことができます。

 

 

婚活・恋活 定年後・シニア
結婚、恋愛など自分のライフイベントにおける様々な選択肢において自分の強みを活かせる選択をすると活力が湧きます。 人生100年。定年退職も楽しく過ごすためには、これまでの人生の棚卸しをして自分の強みを知って強みを活かした生活が良いのかもしれません。

 

なぜ強みポーカーなのか?

自分の強みや価値観を知る方法はいくつかありますが、ほとんどがコンピュータによるテストです。

多くの質問に答えていくと「あなたの強みはこれです」とか「あなたの価値観はこの順序です」という答えが返ってきます。

確かにコンピュータテストでは多くのサンプルによる統計データから算出された結果かもしれませんが、ちょっとした疑問もあるのです。

それは「その回答は、回答者自身のメンタルモデルと言われる固定概念や既成概念などの認知バイアスにとらわれていなかったか?」ということです。

自分が意識せずに違った回答をしている場合もあるかもしれません。

もっと言えば、自分を変えたい!と思っているタイミングで様々な質問に答えても、どちらかというとこれまでの自分を否定した回答をしてしまうことが多くあります。

つまり、コンピュータテストによる結果診断には限界もあります。

強みポーカーでは、自分で自分の強みを探求します。

探求することが重要なポイントです。

でも、これこそが大いなる勘違いかもしれません。

しかし、自分が強みだと思っていることはとても重要なことです。

他人から見れば弱みかもしれませんが、自分で強みだと思うことでそれは強みに転じることも多くあります。

大いなる勘違いであっても自分が自分の意思で認識することはとても重要なことです。

 

そもそも、強みとは何か? 強みを活かすとはどういうことか? 強みの活かし方はどのようなものがあるのかを、カードワークを通じて学び気づくことができるのが「強みポーカーを活用したワークショップ」です。

とっても簡単にできるので、是非体験会などにご参加いただき、楽しんでください!

 

参加する

 

強みポーカーのカードの一部

 

ワークショップの内容

Step 1:チェックイン

参加された方々が相互に知り合うことと、少しでもポジティブ感情を抱いてもらうためにチェックインを行います。チェックインは様々な方法を使って行う予定です。

 

Step 2:オープニング

強みがなぜ必要なのか? 強みとはそもそも何なのか? 自己肯定感・自己効力感・自己重要感、ポジティブ心理学などを簡単に解説します。

 

Step 3:カードワーク

いよいよ、強みポーカーです。
用意した強みカードを使ってみんなで自分の強みについてあれやこれやと考えを巡らせます。

 

Step 4:対話

自分で探求した強みを使って、仕事、キャリア開発、転職、恋愛、結婚、家族、就職などにどのように活用できるのか?どの強みが好きで、どの強みはそれほどでもないのか?
参加者仲間による対話を通じて自分の強み、強みの活かし方について学び気づきます。

 

Step 5:クロージング

自分の強みを理解し活かす方法、さらに自分の強みを開発する方法などについてお伝えします。

 

Step 6:チェックアウト

参加者全員が自分の強みを理解し、自分の強みを使った新しい人生や人生の選択などについてワークショップでの学びや気づきをシェアして終わります。

 

こんなお悩みがある方に最適!

  • 昇進、転職、恋愛、結婚、出産適齢期などを考えるとどの選択肢が良いのかわかんない!
  • 転職しようと思ってハッと気づいた。自分の価値や強みってなんだろう?
  • 友人のリア充が羨ましい。そんなことを思う自分が嫌だ
  • 友人の仕事を見ると自分の仕事が嫌になっちゃう。
  • 仕事よりもプライベートを大切にしたい!でもある程度の年収はキープしたい
  • ワークライフバランスって重要。でもある程度は充実した仕事がしたい

 

お得なキャンペーン・割引き実施中!

初参加割引キャンペーン

初参加の方はその好奇心に感謝して1,000円の割引きをさせて頂きます。

※初参加割引きキャンペーンは初参加の方に限ります。

 

フィードバックキャンペーン

参加後に動画インタビューにお答えいただくと1,000円の割引きをさせて頂きます。

 

お友達割引き

お友達と一緒に2名以上で参加される方には各々の方に1,000円の割引きをさせて頂きます。

 

キャンペーン・割引き適用ルール

※複数のキャンペーンを適用できるのは2つまで(2,000円割引き)です。

 

強みポーカー・カードワークの概要

通常価格

5,000円(税込)

 

所要時間

2時間30分

 

ご注意事項

ワークショップ中に動画や写真の撮影をすることがあります。これらの’写真や動画はホームページやSNSサイトなどで公開することがありますので、顔出しがNGの方は開催前にお知らせください。

 

懇親会・お茶会

ワークショップ終了後に懇親会やお茶会をするかもです。

懇親会やお茶会の参加費用は実費となります。

 

お申し込みはこちらから!

     

     

    公式LINEアカウントにもご登録ください!

    様々なお役立ち情報をお届けいたします。

     

    その他

    B.SCHOOLでは、強みポーカー以外に、以下のような活動もしていますので、是非ご参加ください。

     

    お問い合わせはこちら


      強みポーカーポジティブリーダーシップ講座ポジティブチェンジワークショップポジティブコーチングオンラインサロンポジティブダイアログリトリートツアーその他

       

      Copyright© B.SCHOOL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.